我が家の可愛いペット事件簿!?


by umerani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

複雑だなぁ・・・・・  

f0025622_10302498.jpg

    こんにちは~!くちばしにお豆が付いちゃったまるで~す!

今日は以前ブログで書いた大きいお友達のジンベエの事をお話します。
以前ジンベエをブログで書いた5月、この時すでにジンベエは、癌を患っていました。
写真を見ればわかると思うが、ジンベエは右前足の所にシコリがあり、これが癌だったのです。
5月の時は、体重も減り始め、癌は全身にまわったのです。
3月にシコリを見つけ、この時から薬を飲ませていたのですが、癌を取るには足を切断しないとダメだし、ロットワイラーという超大型犬、アメリカだったら足を切断させるくらいなら安楽死をさせる、と言われたらしいです。
5月には全身に癌がいってしまったけど、まだまだ元気で、飼い主さんは安楽死なんて全く考えていませんでした。
ジンベエの飼い主さんは、ウチのお客さんで、お散歩でお店の前を通っては、私と犬話などをしていました。
6月・・・・ジンベエの体重は48キロに・・・。段々痩せてきたし、右足の腫れが酷くなる。
7月の下旬・・・・ジンベエはお散歩に現れず・・・・
8月・・・・トラキチだけを連れて散歩。私も病状が気になっていたので聞いてみると、少しだけなら散歩に出られるみたいだけど、ガリガリに痩せてしまって、娘さんがジンベエの姿を見るたびに、可哀相と泣いていたそうです。
そして先日、天国に逝かせてあげたのです。
そうです・・・安楽死をさせたのです。あれほど拒否していた安楽死。安楽死を決断する数日前には目は開けられないし、水も飲めず、トイレも自分で出来なく・・・・
ジンベエの姿は、右足は腫れ裂け、右足が痛くて、左側に横たわっていたので、左足にはタコのような物が出来、そのタコから膿がポタポタと垂れ、そんな姿を見ていられなくなったのです。
こんなに苦しい思いをするのなら、少しでも早く楽にさせよう・・・・と、安楽死を決断。
決断したとはいえ、飼い主さんにとって存在の大きかったジンベエ。最後の時をむかえる時に、飼い主さん達が泣き始めてしまったらしいのです。
そんな悲しみの中、獣医さんは・・・・
「安楽死をさせるのに泣かないで下さい!!苦しみから抜け出せるって事は、ジンベエにとって良い事なのに、泣くような事ではありません!!」
って言われたみたいです・・・。
飼い主さんは激怒ですよ!もうこんな病院行かない!と、ね・・・・。
私もジンベエと仲良くしていたし、最悪な病状の話を聞くだけで、胸が痛む思いをしていました。
私が逆の立場だったら、どうしていただろう・・・・・

f0025622_1138636.jpg

         ジンベエ・・・・・天国で見守っててね!


f0025622_11413824.jpg

           しんみりしちゃったね~・・・・

あっ!またまたお洋服つくりました~~
f0025622_11514566.jpg

f0025622_11523158.jpg
 ピンクの豹柄!!!そらって意外とピンクが似合うんで作ってみました~!うめちゃんのはこれからスカートを作ってあげようと思ってま~す!
それと迷彩ズボン!ポッケ部分にボタンをつけようと思ってます!



f0025622_11571129.jpg

        ピンクの豹柄は恥ずかしいよぉ~・・・・
[PR]
by umerani | 2007-08-25 11:58 | ペット