我が家の可愛いペット事件簿!?


by umerani
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カナダ・バンクーバの旅~ 後編

続きです・・・。
お腹が痛くなった私は、マクドナルドに走りました。意外とすぐに女子トイレは見つかり、ホッとしました。トイレは2ヶ所あり、一つはドアが全開に空いていて、もう一つは閉まっていました。私はなぜか閉まっている方に足が向き、トイレに入ろうとしました。重いドアをゆっくり開けていると「NO~!NO!NO!NOーーーー!!」なんと人が入っていました。まずビビったし、鍵くらい閉めろ!と言う気持ちでいっぱいでした。お腹の痛い私は、すぐさま隣のトイレに直行!やっとだ~、と思ったら、鍵が壊れてるではありませんか!!おもいきって用をたしちゃおうと思い、ベルトまで外したけど、もし開けられたら恥ずかしいので、そのままトイレから出ることに・・・。トイレから出ると外人の親子が次に入ろうとしていたので、こみあげる便意をおさえながら、私は親子に鍵が壊れているのを伝え、マックから出ます・・・。私がみんなの所に戻ると、すでにキャピラノブリッチ行きのバスは到着していて、どーにかバスに乗る事ができました。現地に着くまで、ガマンできるか不安で不安でしょうがなかった・・・。
バスに揺られ15分、無事到着。到着すると、安心したらしく、便意がなくなっていました。
そして、橋を渡ることに・・・。
f0025622_1541488.jpg

高さ70m、長さ137mのこのつり橋、かなりスリル満点!!

橋を往復渡り、かなりビビッていました。ビビッていたせいか、ピタリと便意は治まっていました。帰りのバス停に向かっている時に「腹痛いのなくなってるわ~」って余裕で言っていました。バスが来る時間になってもバスは来ません。そして私のお腹も「ゴロゴロゴロ~」またもや復活・・・。みんなに迷惑をかけてはいけないと思ったので、しばらくはガマンしてました。しかし、バスも来ません!とうとうガマンできなくなった私は、またキャピラノのまで戻り、トイレに行くのでした・・・。しかし、すぐにはトイレが見つからず、トイレの場所を聞くことに・・・。しかし、聞いても何を言ってるのか、全然わかりませんでした・・・。どーにかしてトイレに辿りつくと、4ヶ所あるトイレのうち、一つだけ空いていました。やっとスッキリです・・・。トイレのレバーを押すと、バカになってるじゃありませんか!!流れません・・・。よ~く見ると、少しずつは流れてる様子・・・。しばらく、待っていたが、全部流れるのには、相当な時間がかかる、みんなも待ってるし・・・、少々パニック状態の私。耳をすましていると、コツコツコツと誰かがトイレに入ってきました。入ってすぐにドアがバタンと閉まったので、おっ!今、人がいないって事だ!!今がチャンス!!! トイレから出て猛ダッシュ! アハハ!
バス停に戻ると、待っていたバスは行ってしまってました・・・。トイレ話を家族にすると、軽く引き気味・・・。あ~言わなきゃよかった、と後悔しました。
その後は、お土産を買いに、ガスタウンにきました。メープルシロップやら、その他もろもろ買い、弟のお気に入りの古着屋さんに行きました。古着好きの我がファミリーは、みんなバラバラになり、洋服を選んでいました。みんな一生懸命だったので、父が買い物してた事に気づいていませんでした。なにやら、父が帽子を買って、すでに被っているのです。それも、少しナナメに被ってるし・・・。私達は大爆笑でした。
デパートに入ると、お店は閉まり始めていて、ショッピングはできませんでした。カナダは大体、午後6時にお店が閉まるのです。早すぎですよね!

トイレ話で長くなってしまったので、続きは後程・・・。
f0025622_16301066.jpg

[PR]
by umerani | 2006-04-17 16:30 | 旅行