我が家の可愛いペット事件簿!?


by umerani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カナダ・バンクーバの旅~ 後編 下

昨日の続きです。
ゲイが集まるという、ゲイクラブに進入した私達は、チョイビビリ。ゲイクラブと言っても、女子の入場禁止ではなかったので、私よりも弟の方が危険な状態でした。薄暗闇の中、ゲイカップル達は親密に踊っています・・・。ビビッてる私達は、とりあえずビールを買い、おとなしくテーブルに座ることにしました。丸いテーブルに一人で座って、踊ってるのを見ている男子がいました。私達は、そのテーブルに座る事に・・・。弟が声をかけると、その人は日本人の男子でした。20歳の日本人男子シンジはゲイでした。シンジは、ナンパされ目的で、本命はジャパンにいるらしい・・・。私からみれば、いかにも出会いを目的に来てるって感じでした。喋り方もオネエ言葉のシンジは、からかうと面白いし、たまにハードな事を言うと、すぐに私達にイジメられます。そして、弟がトイレに行くのに席を立ちます。その隙に、弟の事を聞いてみました。
私   「ちょっと~、弟の事どー思う?」
シンジ「え~~~、だってぇ~、ぼくぅ~、彼氏いるしぃ~、え~~」
私   「だからどーなの!!タイプなの?タイプじゃないのどっち!」
シンジ「ん~、弟さんは~、ここに一人で来させない方がいいよぉ~、だっ   てぇ~、この世界でモテる顔だよぉ~、あはっ」
この言い方はちょっとホの字なんだなぁーと思った。シンジいじめをしてる私達は、シンジのTシャツを脱がせます。シンジはおっぱいを隠します。踊りに行くシンジについていく私達。Tシャツを投げようとする私達。こんな事しかしていなかったのに、私に悲劇がっ!!ちょっとデブっちー女子が私の手を引いてくるのです。台に上がらせようとするのです。私一人になるのも嫌だし、ましては台に上がるなんて、とんでもない!と思い、私は弟の手を引きます。そしたら、なんと、その女子は弟の事は、払いのけたのです!!ゲーーーーー助けてーーーーー!と心で叫んでる私・・・。その女子は私に密着して、クネクネ踊ります。怖かったし、しらふだったら、おそらく半泣きだったと思う・・・。だって、その人、確実にレズなんだもん・・・。怖いよ。ゲイクラブだと思って油断しすぎたよ・・・。そんなこんなんで、帰る頃には、ゲイカップルもかなり大胆な事になっていました。弟は何事もなく無事でした・・・。
翌朝、二日酔いの私・・・。旅行で二日酔いになったのは、初めてでした。
f0025622_15255285.jpg
      この写真はネットで見つけたものです〔シーフード屋さん〕

この日の予定は、ノースバンクーバです!二日酔いの私は、もっとゆっくり寝たかったが、そこはガマンして行動します!ノースバンクーバまでは船で行きます。大体15分くらいです。ノースバンクーバのマーケットのシーフード屋さんで働いている弟。この日の昼ごはんは、たっぷりシーフードを食べさせてくれる予定でした。しかし、予定は未定と言うように、この日はお店が混んでいて、悪いと思った私達ファミリーは店を出る事に・・・。ちょっとはつまめたけど、いっぱい食べたかった・・・。まだ小腹が減ってた私達はフードコートに行きました。インドカレーに目がいき、カレーを食べる事に・・・。カレーとナンは美味しかったけど、ご飯がっ!!マズッ!!しかも山盛り!!けど、このマズご飯は全部弟が食べてくれました!!
腹ごしらえをし、このままバスに乗って、キャピラノブリッチへ!!
バスに乗る前、お腹が痛くなり、マクドナルドのトイレに・・・・。やらかしちゃいました・・・。
 続きは、また後程・・・。
f0025622_1525490.jpg

[PR]
by umerani | 2006-04-15 15:28 | 旅行